スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛天の酉蔵様、参る・・・ 第三巻

この物語が異色の耽美作品といわれる由縁は、酉蔵に身も心も魅せられて死んでゆく男女の存在が在るからです。

恐るべき無意識なる魔性とも言いましょうか・・。
一度彼を愛してしまった者は、二度ともとの自分に戻ることができないようです。

              
とある、居酒屋での風景。
ひとりで酒を飲んでいる酉蔵。当然、彼の発する異様なオーラに他の客は、うつむき恐怖のどん底・・といった感じです。 
そんな酉蔵のところに頼んでもいない豪華な料理と酒が運ばれます。
「なんでえ、これは・・・」
「あちら様が・・」
居酒屋の娘が指す方に、いかつい顔の浪人が杯をかかげ、まさに・・君の瞳に乾杯!・・といった風情です。
すると、酉蔵はどうしたと思います?
先ほどの、居酒屋の娘の腕をむんずとつかみ、
「どうでぇ一杯!」
「あれ!」
(かっこいいと思ってやりたい放題なんだから!モウ!!)
むりくり、酒を飲まして着物の襟も裾もはだけさせてイカセまくりです。娘はあえぎまくるし、回りのオトウサンたち困ってましたよ、酉サマ!!モウ!!

これは、男から誘いがあった時の酉蔵のいつもパフォーマンスなんだと思いますね。
自分は、女が好きであって男なんかやなこった!みたいな・・。
大変ですね。愛される者の悲劇ともいいましょうか・・。

外へ出れば、先程の浪人も出てくる・・。
「飛天の酉蔵どのとお見受けしたが・・」
「あっしに何か用でござんすかい・・」

この男「要木周造」は、釜五郎が仕置きの依頼を屋形舟の中でした時、極楽堂と一緒に影のようにいた男です。

同業の身の上です。
カムイの仕掛けを引き受けたのか問う周蔵に
「だがなんで、あっしのことに口をはさむんでごぜえやすか」

繰り返し、今度の仕置きに干渉する周造に何故?を連発する酉蔵・・。

「せ、せっしゃ おぬしの力になりたい。」
「フフフおれにはその気はねえんだ・・考えちげえしてもらっちゃこま るぜ・・・」

「わかっている、何も求めぬ、ただおぬしが・・・」

あとは、心のなかで・・好きなのだ・・・と言うのがせいいっぱいの周造・・・。なんて純情なんだ、弁慶のような男っぷりで。

そして一匹の蛾が、二人の間に舞い込む。
二人は同時に抜刀!一瞬の居合い。
「見事だ!」
「おめえさんもだ・・」

「あばよ・・」
立ち去る酉蔵を見つめつつ、周造はなおもつぶやく・・。

「美しい・・・」


       
スポンサーサイト
ゲームの設置方法

Comment

非公開コメント

プロフィール

Sister Victoria

Author:Sister Victoria
いつも訪れてくださってありがとうございます。

<今日の一言>

3月 13日 (金)

いやはや、早いもので明日はホワイトディです。

今までは、バレンタインはひとりでしたが、今年は複数です。今年は、6個買ってます。おお!

ファーストとセカンド、完全に間違いましたね。(笑)

まあ、こんな間違いも経て、大事なものを再認識するのですよ・・。てへへ。

まあ、こらしめに残しておきます。シェリごっこは、終了かな。

*****

2月 8日 (日)


26歳の頃、初めて「シェリ」を読んだ。

レアはとても大人に思えた。今、レアと同世代になって

レアのような恋ができるなんて幸せ。

彼を大事に思って、生きていきます。彼の母親に敬意を

払いつつ・・。






***************

この一言は残します。



秋の陽だまりに眠るクロッケを忘れないために。

それと、私にとっての断捨離のために。




10月 8日 (水)

わりと、残暑の残る秋ですね。

日中、部屋にいると汗ばむのです。

新しい仕事も落ち着いたのか、頭の整理もついたのか、変な夢も見なくなりました。

黒猫クロッケの老いを最近ひしひしと感じる。この秋も悔いのないように彼に接しよう・・。

この世で一番私を気にして生きていてくれる大事な存在。

あっちの彼は(笑)、世界で一番私に気にしていて欲しい人。少しくらい放置しても、他に愛がたくさんあるみたいだから大丈夫です。(笑)

クロッケは今私の部屋でお昼寝中です。

彼の寝息が聞こえる、平和な秋のお昼どきです。

今日はこれから、美容院です。

automatic translation
English
♥. ♠. ♣Alice
愛のカレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。